ピアノ教師冥利につきます

小さい頃からずっとピアノへ通い続けてくれてる高2のらむちゃん。ピアノ発表会はいつも家族ぐるみで楽しみにしてくれています。
いつもお祖母様がリクエストしてくれて、前回はベートーベンの月光3楽章を弾きました。

11月に予定している発表会、お祖母様の今回のリクエストは、私との連弾で「仮面舞踏会」。
私は、昔の発表会でピアノ教師の友達と弾いた事があり、らむちゃんにとってはかなりの難曲です。
本番に間に合うように一生懸命練習するので、どうしても弾きたいと私に嘆願してきました。

ここまでピアノに情熱をかたむけ、ピアノを好きになってくれて、ピアノ教師にとって、こんなに嬉しい事はありません。
これからもずっと何かしら音楽に携わっていきたいとの事。ピアノ教師冥利につきます。
4か月後の発表会に向けて、必死の練習がスタートしました。