彩花ちゃんの夢

ある日のピアノレッスンにて。

5年生の彩花ちゃん、今やってる曲、なかなかうまく弾けなくて、「悔しい〜!あともう少しなんだけどなぁ〜、でも前にやったあの曲に比べれば…」
彩花ちゃん、以前に悪戦苦闘した曲があって、いつもニコニコ顔で弱音をはかないのに、さすがにこの時は悔しくて涙がポロリ…
泣き顔を見られたくないのか、私の顔も見ずに無言で帰った事がありました。

「その時の事を思えば頑張れる!私、やりたい事たくさんあって、将来なりたいのもたくさんあって困っちゃう〜!
ピアニストになりたいし、看護師にもなりたいし、サッカーのコーチにもなりたい!
3つとも実現できないかな〜?」
と目を輝かせて話してくれます。

私が彩花ちゃんくらいの時の夢は、ピアニストになって世界中を廻りたいの1つだった事を思い出しました。
3つもあるなんてすごいなぁ〜‼︎